BEAST(ビースト)ヤン・ヨソプ、実は密かに肉体派だった!ボクシングで鍛えた割れた腹筋を公開

BEASTヨソプの写真
優しい笑顔に他のアイドルに比べると小柄な体格から、キュートでソフトなイメージが先行しがちなBEAST(ビースト)のヤン・ヨソプ。しかし実はしっかりと鍛えた肉体を誇るモムチャンであったことが明らかになり、話題となっている。

先週25日に放送されたKBSのバラエティー番組「ハッピートゥギャザー3」で、BEAST(ビースト)メンバー、ヤン・ヨソプは、新曲の為に鍛えた体を披露し、共演者をビックリさせた。

同番組で、ヤン・ヨソプが「最近、趣味でボクシング​​をしていて、痩せた」とコメントすると、ユ・ジェソクが、「(ヨソプは)鍛えだしてから、露出し始めたらしいね」と暴露した。するとヤン・ヨソプは「体を鍛えてから人が変わったよう。以前は、Tシャツを脱ぐ時、上から脱いでいたが、今は手をクロスさせて(X文字作って)服を脱いでいる」と、体を鍛えてから変わった自身の行動について明らかにした。

そこまで聞いて黙っていられないのは、女性視聴者の気持ちを代弁する司会のパク・ミソンと女性コメディアンのシン・ボンソン。ヤン・ヨソプの腹筋を見たいとしっかりリクエスト、ヤン・ヨソプは、Tシャツを上に持ち上げて腹筋を公開した。共演者は、キュートでソフトなルックスとは異なる、がっつり鍛えて割れたヤン·ヨソプの腹筋に感嘆の声をあげること、しきりとなった。

BEAST(ビースト)は、新曲「Shadow(シャドウ)」で現在活発に活動中だ。

写真:KBS「ハッピートゥギャザー3」


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »