2NE1「Falling in Love」、音楽チャート1位で快調な滑り出し!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

2NE1 falling in love
1年ぶりにカムバックした女性4人組グループ2NE1(トゥエニィワン)の新曲が「Falling in Love」、公開後2日連続で音楽チャート1位を記録し好調な滑り出しを見せている。

8日、2NE1は各種オンライン音楽サイトで新曲「Falling in Love」を公開、瞬く間に1位を記録しこの勢いは、翌日も続いた。
「Falling in Love」は、MelOn、Mnet、Ollehmusic、Bugs、NAVER MUSIC、Soribada等、韓国の主要9大音楽サイトのうち、6つのサイトのリアルタイムチャートで1位を独占した。

「Falling in Love」は、2NE1がデビュー後、初めて試みるレゲエ曲。恋に落ちた女性の様子を描いた曲で、ミュージックビデオにはトップモデル兼俳優のイ・スヒョクとホン・ジョンヒョンが登場し、話題を集めた。
また同曲の振り付け名は、「ハープダンス」とのことで、ハープ楽器を演奏する様子からインスピレーションを得て女性美と優雅さを強調し、音楽だけでなく振り付けにも新しさを込めたとのことだ。

ちなみに残り3サイトのランキングは、monkey3で、Davichi(ダビチ)の「Missing you Today」が1位に、Daum Musicで、A Pink(エーピンク)の「No No No」が1位に、cyworld musicでDkaso(ディカソ)の「大人になるということ(原題)」が1位に輝いた。

写真:YGエンターテイメント


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »