新兵チャン・ヒョク&ZE:Aパク・ヒョンシク、「本物の男」出演で視聴率アップ?!

2013060922371556_1_rstararm
チャン・ヒョクが「本物の男」に新兵として入隊し、新メンバーとして番組に合流した。
今回のチャン・ヒョクとZE:Aのパク・ヒョンシクの番組出演により、視聴率アップへの期待が高まっている。

9日に放送されたMBCの芸能番組「日曜の夜・本物の男」では、チャン・ヒョクとZE:Aのパク・ヒョンシクが新しく新兵として合流する姿が描かれた。番組でチャン・ヒョクとパク・ヒョンシクは視聴者が期待するイメージとは180度異なる様子を見せ、大きな注目を集めた。

兵役では2006年、師団長表彰を受けるほどの最優秀兵士だったチャン・ヒョク。しかし、入隊直後から助敎からは指摘ばかり受けるハメに。
軍生活の基本である軍靴紐結び、名札縫いなど、助敎から「もう一度」と激しい叱責を浴びることになった。
誰よりも真剣な表情でミッションを遂行する「熱血兵士(※一生懸命に頑張る兵士の意味)」の姿を見せはしたものの、結果は軍生活に初めて挑戦するパク・ヒョンシクのほうが勝ちという屈辱の結果になってしまった。多数の作品でカリスマ溢れる俳優として活躍していたチャンヒョクとあって、ダメダメぶりは、お茶の間の爆笑を誘った。

一方、パク・ヒョンシクは男として成長する可能性を見せた。軍人らしく見せるために髪の毛を切り、助敎の指摘をすぐ正すのはもちろん、製作陳とのインタビューでも軍人ならではの気合いの入った態度を見せた。

放送直後には、番組公式ページに「これからどんな風に変わっていくのか期待!」「新メンバーで活気ある雰囲気だね」など、2人の出演に期待感を示す書き込みが寄せられた。

「本物の男」は4月4日の初放送以降、視聴率をが上昇傾向にあり期待が集まっている。

写真 MBC「日曜の夜・本物の男」


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »