日本で活躍のモデル ヨンア、結婚4年で離婚

younga
日本でモデルとして活動しているタレントで女優のヨンアが、結婚4年で離婚を発表した。

今月7日、ヨンアは自身のブログに「突然ですが皆さんにご報告があります。私ヨンアはこの度結婚生活にピリオドをうちました。いきなりビックリなご報告となってしまったこと本当にごめんなさい。」と、離婚を知らせた。
そして「今後もますます大好きなお仕事を頑張ります。皆さんこれからもどうぞよろしくお願いいたします。」と文章を結んだ。

ヨンアは、2002年にMBCシットコム「ノンストップ3」でチェ・ミニョンの妹して登場、また「結婚したい女」「愛情万歳」などのドラマにも出演していた。2003年にファミリーマートのアジア地域広告モデルに抜擢されたことをきっかけとし、2004年からは日本でヨンア(Youn-a)の名前で本格的な活動をスタート。外国人としては初めて女性ファッション誌「Oggi」(オッジ)の専属モデルとして活躍した。
また、ファミリマート10周年記念CMなど、アジア5カ国代表モデルが出演したCMでも主演として活躍し、「第2のユン・ソナ」と呼ばれるほど日本での活動が定着、人気を得ている。

流暢な日本語でTBCバラエティー番組「紳助社長のプロデュース大作戦!」にレギュラーで出演したり、NHK韓国語講座番組ではリポーターとしても活躍、2009年4月に韓国人の実業家と結婚したが、4年で破局を迎えることとなった。

写真:ヨンア公式ホームページ


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »