ユ・セユン、飲酒運転で警察へ自ら出頭

ユン・セユンの写真
コメディアンのユ・セユンが飲酒運転をした後、警察に自首した。

警察によると、ユ・セユンは先月29日午前4時頃、京畿一山警察署に出頭し「飲酒運転をした」と自首した。警察は道路交通法違反の疑いでユ・セユンを書類送検し、ユ・セユンは、警察の調査を終えた後、帰宅した。

今回の件について警察関係者は「(ユ・セユンが)取り締まりにつかまったのではない。ユ・セユンが車を運転し警察署で<飲酒運転をした>と自首した。ユ・セユンは自首した理由に関して<罪悪感を感じて直接自首しに来た>と言っていた。」とコメントした。

ユ・セユンは検査の結果、血中アルコール濃度0.118で免許停止に相当するアルコール濃度が検出され、書類送検された。ユ・セユン本人の供述によると、ソウル市江南区新沙駅近くで酒を飲み約30kmを運転したとのことだ。

現在、MBCの「黄金漁場」、「ラジオスター」、SBSの「日曜日が良い~裸足の友人」、tvNの「SNLコリア」など、各種バラエティ番組に出演中のユ・セユンとあって、番組関係者からは今後の影響について懸念の声も出ている。

写真:コーエンエンターテイメント


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »