Supreme TeamのSimon DとLady Jane、6年間の交際に終止符、破局!

Simon DとLady Janeの写真
男性デュオSupreme TeamのメンバーSimon DとLady Janeの歌手カップルが6年間の交際の末破局した。

2人はコンサートの打ち上げ会場で知り合ったことがきっかけで2007年10月から交際を続け、韓国の芸能界公認カップルとして堂々とオープンに交際していたが、先月初旬に破局したという。

今月17日、Lady Janeの所属事務所関係者は「2人は5月初めに別れた。長く交際してきただけに別れた後はさっぱりした友人関係に戻ったようだ。」と破局の事実を認めた。破局の原因は、公開恋愛に対するストレスだったようだ。一方、Simon Dの関係者によると、Lady Janeは常に「Simon Dの彼女」という修飾語がついて回ったため、ファンがLady Janeの歌手活動よりも私生活に関心を持つことにストレスを感じていたと伝えた。それに加え、Simon Dの多忙なスケジュールによるすれ違いも破局の原因となったとのこと。

Simon Dは、2007年にE-Sensと共にSupreme Teamでデビューし、「カンカンカン」や「その時はその時はその時」などで人気を博した。また、バラエティー番組でも独自のトークセンスで注目を集めている。一方、Lady Janeは、「弘大の女神」と呼ばれ、インディーズ系で注目された。現在は歌手とリポーターとしての活動を並行し活躍している。

写真:Lady Janeの公式ツイッター


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »