パク・ミソン、収録中に足首骨折でしばらくは治療に専念

ブラインドテストショー180°パクミソン
女性コメディアンでKBS「ハッピートゥゲザー」などバラエティーでMCも務めるパク・ミソンがで番組収録中に足首を骨折して病院に搬送された。

パク・ミソンは、26日午後に撮影が行われたMBC「ブラインドテストショー180°」の収録中に足首を負傷する怪我を負った。この日の収録は地方の屋外プールで行われ、パク・ミソンはフライングチェアーゲームをしている最中に負傷し、救急車に乗って近くの病院に運ばれ検査を受けたが、1次診断を受けた後ソウルの病院に搬送された。

所属事務所関係者は、「近くの病院で検査を受けた結果、片方の足首骨折ともう一方の足にも傷があることがわかり、治療には約3ヶ月の時間を要するという診断を受けた。ソウルの病院で正確な負傷の程度を把握する必要があると思われる」と現在の状況について明らかにした。さらに、「具体的な数字を言うのは難しいが、当分の間は番組スケジュールをこなすことは難しいだろう。」と伝えた。

現在パク・ミソンは、「ブラインドテストショー180°」をはじめ、MBC 「世界を変えるクイズ~セバキ~」、KBS 2TV「ハッピートゥゲザー」と「スターファミリーショー マンマ・ミーア」などにレギュラー出演している。

写真:MBC ブラインドテストショー180°


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »