イ・ビョンホン、新作映画「侠女:刀の記憶」に出演なるか?

イ・ビョンホンの写真

俳優イ・ビョンホンが新作映画「侠女:剣の記憶」(以下<侠女>)の出演を前向きに検討中であることが明らかになり注目を集めている。

24日午後、イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメント関係者が「侠女」への出演報道について「現在台本を見て前向きに検討しているが、まだ出演が決まったわけではない。結婚(女優イ・ミンジョンとの結婚を控えている。)と映画<RED/レッド2>のスケジュールを調整している段階」とコメントした。一方イ・ビョンホンの近況については「イ・ビョンホンは現在、米国ニューヨークで<RED/レッド2>関連の取材に応じている。28日に韓国で予定されている映画のスケジュールがあるためその時までに帰国する予定」とし、「映画のPRと結婚式の準備にとても忙しいが、婚約者のイ・ミンジョンとは、よく会ってデートを楽しんでいる」と公私ともに充実した日々を送っていることを明らかにした。

「侠女」は高麗末期を舞台に目が見えない刺客ソルランとソルランによって刺客に育ったチョンニョ、そして復讐のターゲットとなるドクギが繰り広げる武侠アクション映画。ソルラン役にはすでに女優チョン・ドヨンの出演が決まっており、イ・ビョンホンの出演が決まれば99年の映画「私の心のオルガン」以来14年ぶりの共演となることからも注目を集めている。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »