ソンモ(超新星)/フン(U-KISS)/キソプ(U-KISS)/チェ・ミンファン(FTISLAND)韓国ミュージカル『宮』大阪公演記者会見

宮全体1

7月5日(金)より大阪で上演される韓国版ミュージカル『宮』に出演するソンモ(超新星)、フン(U-KISS)、キソプ(U-KISS)、チェ・ミンファン(FTISLAND)が公演に向けて6月5日(水)都内で記者会見を行った。

韓国ミュージカル『宮』とは、「もしもまだ韓国に王室が続いていたら…」と言う斬新な設定の韓国の人気少女マンガを原作にした皇室を舞台とするラブ・ストーリー。韓国で2006年にドラマ化(『宮~Love in Palace』)され、世界23カ国で放送される大ヒットを記録したドラマ。韓国版ミュージカル『宮』として来る7月5日(金)~21日(日)までの全24回公演を予定。大阪シアターBRAVA!にて開催する運びとなり、今回が日本で4度目の上演となる。公演の出演キャストは3度目の出演となる超新星のソンモ、U-KISSのフン、キソプ、FTISLANDのチェ・ミンファンという豪華な顔ぶれで上演される予定となっている。

ソンモ、フン、キソプ、チェ・ミンファンの順で登壇し各自、挨拶と自己紹介。
宮全体2

―まずはソンモさん、今回の見どころを教えてください。
ソンモ:『宮』の見どころは、俳優さん達が日本語をみんな少しずつ勉強してお笑いのところを日本語でアレンジするのが凄く面白いと思います。僕のシンのなかで少しずつ毎日超新星の曲を歌いますので期待してください。

宮ソンモの写真

―その曲は日ごとに変わったりするのですか?
ソンモ:そうです。その日の気分によって変わります。

―ソンモさんは今回3回目の出演になると思いますが意気込みをお願いします。
ソンモ:3回目なので今回は余裕を持って、ドラマのシンより僕のシンを作りたいと思います。

―今回フンさんは、どのようなイ・シン役を見せたいですか?
フン:もともと僕は毎日ファンの皆さんに「僕は強い男です。戦闘力が一番高いです。」と言っていますが、このシン役は冷たくて心が温かい男だと思います。そのシンの役に僕の強い男のイメージを少し入れて演技してみたいです。男らしい演技を!

宮フンの写真

―キソプさんとチェ・ミンファンさん。普段の音楽活動とは違う新しい一面が見れると思いますが、舞台に望むお気持ちはいかがでしょうか?

キソプ:舞台でのミュージカルは初めてなのでまだ気持ちは分からないですが…演技と歌が中心になる舞台なのでそこに気を使ってファンの皆さんに見せていけたらと思います。

宮キソプの写真

チェ・ミンファン:僕はFTISLANDのなかではドラムなので、あまり歌や演技はしたことがないんです。今回歌も演技もそうですが、舞台の前に出てお客さんに何かを伝えるとことがドラムの魅力と違い、難しいと思うのでいっぱい練習しているので沢山応援よろしくお願いいたします。

宮ミンファンの写真

―キソプさんとフンさんは初共演ですがどのような印象ですか?

フン:はい、日本語がまだ足りないです。(笑)キソプは僕の一番親しい友達みたいなメンバーです。でも今回シンとユルは、彼女を守る為に戦います。でもキソプは僕の相手じゃないですので心配いらないです。現実的に僕の相手じゃないです。(笑)そう思いますね?キソプさん!

キソプ:そうですね…『宮』の中でフンさんと僕がフェンシングのシーンがあって、今練習を沢山していますが、ちょっと僕の失敗が沢山あり申し訳ないところが多いんです。

フン:でも毎日一緒にいるから練習するのは本当に簡単です。毎日キソプがいきなり「シン!」と呼んだら僕が「ユル!」と言って練習が沢山出来るので面白いです。

―チェ・ミンファンさん、沢山の舞台をやられてらっしゃると思うのですが、この作品を選んだ理由は?
チェ・ミンファン:僕は普段の性格が結構優しいと思うのですが、シンも心は同じだと思いますが表現があまり優しくないですね。そういった表現をするのが結構楽しく見えたのでやってみようと思って決めました。

―練習されてみていかがですか?
チェ・ミンファン:あ~難しいです。僕は結構早口ですよね?演技する時に遅く喋るのが難しいです。

―ソンモさん、3回目ということで先輩からアドバイスはありますか?
ソンモ:特にないと思うのですが、自分のシンを作ることがいいと思います。僕も、もともとのシンのイメージとちょっと違ってちょっと柔らかい感じになったけど、周りから自分のシンをつくればいいと言ってもらえましたので、みんな、自分のシン君を作ってね。(フン、チェ・ミンファン「はい!」「承知しました!」)

記者からの質疑応答
―今回トリプルキャストということでお互いに負けないぞ!という意気込みを聞かせてください。

フン:僕はソンモさんには勝つ自信がないです。ソンモさんは今回で3回目なので、どんどん上手くなって演技を見せると思いますので勝つ自信はないです。そしてミンファンさんには筋肉で自信があります。僕はミンファンさんより強いです。練習室で初めて会った時にミンファンさんがいきなり僕に「腕相撲強いでしょ?僕とやってみよう!」と言ってきたのでやりました。ミンファンさんは本当に弱かったです。(笑)びっくりしました。だからミンファンさんは僕の相手じゃないです。(笑)

宮フンの写真2

チェ・ミンファン:僕は他のシンより若いので本当にシンが似合うと思います。もうちょっと若いイ・シンを見せてあげます。(笑)

宮ミンファンの写真2

フン:はい、負けました!(笑)

ソンモ:勝つと言っても変じゃないですか?弟達なので…僕の前回の2回のシン君に勝つようにもっともっと頑張ります。

―普段の性格はシンとユルのどちらに似ていますか?

ソンモ:僕はシンに近いと思います。あまり表現しないしちょっと暗いし…僕の周りのスタッフさんは、僕があんまり喋らないからちょっと性格が暗いなと思っています。僕が考えてもそうだと思います。でも心は温かいです。

宮ソンモの写真2

フン:実は僕の性格はユルに近いと思います。なぜなら僕は本当に女性に優しくて愛嬌もあるし、いいことばかり女性に言えます(笑)。変なことを言ってしまったら心が傷付きます。それでイ・シン役の演技をするのがちょっと難しそうです。でも頑張りますので期待してください。

キソプ:僕もシンよりユルが近いです。僕も性格は柔らかい感じで、メンバー達のなかでもバカ天使みたいなので(フン「バカ天使じゃなくてバカです」とジョークを飛ばす(笑))ユルさんが近いと思います。

宮キソプの写真2

チェ・ミンファン:僕もユルのほうだと思います。結構僕は表現するのが自然です。シンは表現するのが不自然ですよね?だからユルのほうだと思います。

―最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ソンモ:僕は3回目の『宮』は不思議だと思います。3回目が出来るのは、皆さんが1回目、2回目と何回も見てくれて、愛してくれたので今回も出来たと思うのです。本当に感謝いたします。その愛に応えられるように僕も沢山練習しますので、ぜひ観に来て下さい。『宮』が終わっても超新星のこともこれからも注目してください。(記者達に)皆さんもガンガン宣伝してください。

フン:今回『宮』のミュージカルは初めてなので、この『宮』という作品の伝えたい意味や深い意味を伝えられるように頑張って、いい演技を皆さんに見せたいです。皆さん愛してください。ありがとうございます。愛してます、大好きです。

キソプ:僕は『宮』のミュージカル、そしてミュージカルは初めてなのでとても緊張します。まだ僕は足りないところが多いのでもっともっと頑張っていろいろな姿を見せられるように頑張ります。そして『宮』の応援よろしくお願いいたします。

チェ・ミンファン:僕は最近FTISLANDとしてツアーも一緒に練習していてちょっと大変ですが、個人的なスケジュールなので凄く緊張していますが、沢山頑張るので楽しみにしてください。

今回で3回目の出演の超新星ソンモは風格さえ感じ、ますます深みのある演技が期待される。また、U-KISSのフン、キソプ、FTISLANDのチェ・ミンファンと、それぞれ個性ある新しいシンとユルを演じてくれるということなので、どんな姿を披露してくれるのか大いに期待しよう!

【公演概要】
■公演タイトル:韓国ミュージカル『宮(クン)』大阪公演
■公演日時:2013年7月5日(金)~21日(日)
■会場:シアターBRAVA!(大阪市中央区城見1-3-2)
■出演者:ソンモ(超新星)/フン(U-KISS)/キソプ(U-KISS)/チェ・ミンファン(FTISLAND)
■料金:S席13,000円/A席10,000円(税込)
※未就学児童の入場不可。韓国語上演、日本語字幕あり。
■チケット発売情報
●一般発売 チケットぴあ他にて好評発売中!
チケットぴあTEL:0570-02-9999
■お問合せ:チケットぴあインフォメーションTEL:0570-02-9111(オペレーター対応:10時~18時)
■主催:㈱Creative Leaders Group8
■企画・製作:㈱Creative Leaders Group8
■協力:ぴあ株式会社


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »