ぺク・チヨン、結婚後初の新曲リリース!ギターとヴィンテージ風の甘いラブソング

baekjiyong
俳優チョン・ソグォンとの結婚で新婚生活を満喫している歌手ぺク・チヨンがラブソングを7日、発表した。

ぺク・チヨンはストロベリー・エクストリーム・フェスティバルのための新曲「そんな女」を発表した。今回のデジタルシングル「そんな女」は、IU(アイユ)、キム・ボムス、キム・テウなど、数多くの人気歌手とのコラボで、多数のアルバムのステディセラーを記録したラッパー兼プロデューサーのスホと、SISTAR、ユ・ソンウンなどのアルバムに参加した作曲家ホ・ソンジンの共同作品で、ギターとヴィンテージ風のリズムに加え率直な表現の歌詞が引き立つR&Bとなっている。

同曲は、今月結婚したばかりのぺク・チヨンのように恋に落ちた女性の心を代弁する曲で、従来のぺク・チヨンが歌った切ないバラードとは違った雰囲気の愛を描いている。
また、Mnetのオーディション番組「ボイスコリアシーズン1」で準優勝し、パワフルなボーカルで注目を集めたぺク・チヨンコーチの弟子であるユ・ソンウンがコーラスを担当し、華を添えた。

6月2日、俳優チョン・ソグォンとの結婚式を挙げたぺク・チヨンは今月14日、ストロベリー・エクストリーム・フェスティバルに参加し、バラード公演を披露する予定だ。

写真:WS Entertainment


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »