T-ARA N4(ティアラエヌフォー)、「田園日記」でアメリカ進出

T-araの写真

T-ARA(ティアラ)のメンバーウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルムの4人組ユニットT-ARA N4(ティアラエヌフォー)が米国進出することが明らかになり話題を呼んでいる。

20日、T-ARA N4(ティアラエヌフォー)はソウル論硯洞・インペリアルパレスホテルで行われた記者会見で、アメリカ大手レコード会社でアメリカ西部最大のヒップホップとR&B専門レーベルとして知られているエンパイアレコードと契約を締結したことを明らかにした。これによりT-ARA N4(ティアラエヌフォー)は韓国音楽業界においてPSY(サイ)や少女時代、ラニアに続き、アメリカのメジャーレコード会社との正式なレコーディング契約を結んだ4番目の韓国アーティストとなった。

T-ARA N4(ティアラエヌフォー)は今月26日にラスベガスで開催されるクリス・ブラウンのコンサートで初めてアメリカでの舞台に立つ。クリス・ブラウンのコンサートの前座で「田園日記」を披露する予定だ。その後は来月30日に開かれるアメリカで有名なブラックミュージック授賞式「BETアワード」にクリス・ブラウンと共に参加する予定だ。

写真:コアコンテンツメディア

T-ARA(ティアラ)関連商品の通販はこちら!


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »