リュ・シウォン、離婚調停失敗で訴訟離婚へ

リュ・シウォンの写真
俳優リュ・シウォン夫婦が離婚訴訟をすることになった。

リュ・シウォン夫妻は、妻チョ氏が昨年3月にソウル家庭裁判所に離婚調停申請書を提出して以来、離婚調停を続けてきた。しかし、先月23日に開かれた2次調停においても合意点を見いだすことができず、離婚調停は失敗に終わった。そのためソウル家庭裁判​​所は13日、当案件の担当を家事3部に変更し、訴訟離婚に転換した。よって今後2人の離婚は裁判所の判決によって決定されることとなる。

チョ氏は離婚訴訟とは別に、リュ・シウォンを暴行と脅迫の疑いで告訴しているが、これに対してリュ・シウォンの所属事務所は「現在離婚訴訟中の相手が結婚生活の中で夫婦喧嘩を​​意図的に録音し、警察に一方的に告訴したものだ。約2〜3年前に夫婦喧嘩中の会話をこっそり録音したものを今頃になって表沙汰にし訴えたもの。離婚訴訟を有利に進めようとする意図的かつ悪意ある行動だ」と反論していた。

リュ・シウォン夫婦は2010年10月に結婚し、翌年に長女が誕生している。このままいくと2人の離婚を巡る問題は泥沼化しそうな雲行きだ。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »