チェ・フィリップ、SBSドラマ「事件番号113」で主演決まる!

チェ・フィリップの写真

俳優チェ・フィリップがSBSの特別ドラマで主演することが明らかになった。

チェ・フィリップは、SBSドラマスペシャル「事件番号113」(脚本:リュ・ソンフイ、演出:バク・ヨンスン)に出演、韓国最高のエリート弁護士役で主演を務める。20日、チェ・フィリップの所属事務所エンターテイメントTONGは「チェ・フィリップの<事件番号113>への出演が決まり、現在撮影が始まっている。今回のドラマでイメージチェンジをするだろう」と伝えた。

「事件番号113」はリュ・ソンフイの同名小説を原作にした作品で、殺人事件に関与した家庭の親子の葛藤を描く。

同ドラマでの主演について、チェ・フィリップは「作品性が強く面白いドラマに出演することになり嬉しい。ベストを尽くしてキャラクターを生かせるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

「事件番号113 」はSBSドラマ「私の愛のすべて(原題)」に続き、30日午後10時より2夜連続放送される予定だ。

写真:エンターテイメントTONG


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »