イ・ジョンソクとソ・イングク、映画「ノーブレッシング」に主演決定!

ソ・イングクとイ・ジョンソクの写真
イ・ジョンソクとソ・イングクが新作映画「ノンブレッシング」に出演することが明らかになった。

「ノンブレッシング」は2人の水泳選手を通して、夢や家族、友情などを描いた作品で、「7番目の部屋の贈り物」「パパロチ」等多くの名作を生み出したユ・ヨンアが脚本を手掛ける。今回、同映画のタイトルでもある「ノンブレッシング」には、無呼吸状態の特別な泳法を表す水泳専門用語であると同時に、若者が未来へ大きく羽ばたくための準備期間という意味も込められている。

同映画に出演が決定したことに伴い、イ・ジョンソクは「国内初の水泳映画<ノーブレッシング>に出演できて光栄だ。現在、水泳選手になりきるために一生懸命トレーニングをしているところなので期待してほしい。」と意気込みを語った。一方、今回がスクリーンデビューとなるソ・イングクは「早く役になりきりたい。今回が自分自身のひとつのターニングポイントとなるだろう。」とキャスティングの感想を伝えている。

「ノーブレッシング」は5月中旬にクランクインを迎え、今年下半期の公開を予定している。
ソ・イングクは最近、1年ぶりに歌手活動再開し注目を集めており、一歩のイ・ジョンソクは、KBSドラマ「学校2013」で大人気となった。今、大注目を集める2人の主演だけに映画にも大きな期待が寄せられている。

写真:ナイノスエンターテイメント


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »