歌手チャン・ジェイン、末梢神経損傷で闘病中

チャン・ジェイン

人気オーディション番組 Mnet「スーパースターK 2」出身の歌手チャン·ジェインが末梢​​神経損傷で闘病中であることが明らかになった。

所属事務所関係者によると、チャン・ジェインは去年の秋から体調が悪く、末梢神経が損傷して体の感覚がおかしいとのことで、現在は病院で追加検査を受けている状況だ。カムバックに向けてニューアルバムを制作中だが、末梢神経損傷による麻痺がひどく、ギターを持つのも厳しいとのこと。本人は、通院治療をしながら練習を並行しつつ少しずつアルバム制作をしていくことを望んでいるものの、追加検査の結果次第では、入院治療の可能性もあるとのことだ。

チャン・ジェインは、同じく「スーパースターK2」出身のキム・ジスとともにシングル「海苔巻き」をリリースし20、21日にも音楽番組に出演する予定だったが、出演の見込みは不透明だ。今後も、体調を考慮しながら、健康を第一に考えて活動する予定とのことだ。

写真:チャン・ジェインの公式Facebook


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »