ZERO、U-KISS、SHU-I、『韓ラブ歌謡祭』番組収録 記者会見レポート

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓ラブ収録1
2010年4月の放送開始から4年目を迎えるBS11の韓国エンタメ番組『韓ラブ』がK-POPアーティストだけの『韓ラブ歌謡祭』の番組収録が行われ、ZERO、U-KISS、SHU-Iを迎え記者会見が行なわれました。

司会:MCの古家正亨
まずはZEROが登壇し自己紹介。
ZERO:私は韓国人の歌手ZERO(ゼロ)と申します。ドラマ「美しき日々は8年位前ですがその主題歌『約束』を歌ってしつこく(笑)活動しています。よろしくお願いいたします。

―今回『韓ラブ』の番組ともお付き合いがありまして何度かご出演いただいていますが、この番組が今年の春で4年目に突入しますが、ひとことメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?
ZERO:おめでとうございます。古家さんのプロフェッショナルなMCが番組が長く続いている理由じゃないかと思います。9年前日本に来てからずっと古家さんが続けて頑張っている姿を見ていて勉強になります。(古家「ありがとうございます」)褒めるのはここまでです。(笑)

―番組に出演された時のことを振り返ってどんな思い出がありますか?
ZERO:素敵なお店で古家さんと本物のお酒を飲みながら、韓国の悪い文化ですが爆弾酒を教えながら楽しくトークをしたことを思い出しました。

ZEROの写真

―もし、この番組で自分のコーナーを持つとしたらどんなコーナーをやってみたいですか?
ZERO:他の方にも同じ質問しますか?先に言っていいですか?(古家「いいですよ」)やっぱりMCをやってみたいです。(古家「(笑)コーナーじゃなくてMC?」)ちょっと震えてますか?すみません、冗談ですが、やはり漫才のようなMCを古家さんと二人でやったら面白くなるんじゃないかなと…あまりよろしくない顔ですね?
―そんなことないですよ~、ZEROさんとお話すると楽しいことばかりです。
ZERO:チャンスがあればよろしくお願いいたします。(古家「はい」)

―今日は歌謡祭ということで、歌で番組に出演いただくのですが、どんなお気持ちですか?
ZERO:みんなアイドルじゃないですか?私も心はアイドルなんですが、ちょっと負けないようにと思ったのですが…本物のアイドルを見て、ビジュアルがちょっと負けちゃったんですが、やっぱりバラード歌手はジャンルが違うのでバラード曲を心を込めて頑張って歌えばいいかなと思います。

―今回の新曲『落葉のノクターン』に関して紹介いただけますか
ZERO:今までのバラード曲とは少し違って、少し大人のバラード曲になるのですが、作曲は都志見隆さん、作詞が松井五郎さんで本当に憧れのお2人から曲をいただきました。詞の世界観は、人はいつかはお別れをしないといけない場面がくると思いますが、愛は永遠に続いていくという深い内容のバラード曲です。

―ZEROさんが常に歌う時、心掛けていることはどんなところですか?
ZERO:はじめて日本に来た時はやはり発音がちゃんと伝わらなければならないと発音を中心に歌っていましたが、今は時間も経ったので発音だけ気を付けて歌うよりは、気持ちや心を理解したうえでバラードを歌っていて、感情の表現の仕方がちょっと変わったんじゃないかなと思います。

―長い期間、日本で音楽活動を続けてきたからこそ、ご自身ではどのような気持ちでこれだけ長い間活動できると思われますか?
ZERO:やはり先ほども言ったようにしつこく諦めない!冗談ですが(笑)、長い間最初から応援してくれて、親戚のようにいつでもどこでも来てくださるファンの方の応援のおかげで続けられる力になったのではないかなと思います。だから本当に感謝しています。

―最後に今年の予定と今後の目標など教えてください。
ZERO:去年は皆さんと近い距離でコミュニケーションをしたいなと思いミニライブを中心に関西と関東で中心にやってきましたが、今年は全国ツアーが決まりましたので、大きい会場でまた新しい出会いが沢山あってほしいです。

フォトセッションでは手で『韓ラブ』のLサインをやってくれました!

つづいてU-KISSが登壇し「こんにちはU-KISSです!」と挨拶し、左からリーダーのスヒョン、イライ、ドンホ、キソプ、ケビン、フンが自己紹介。
U-KISSの写真2

―U-KISSの皆さんには『韓ラブ』に沢山出てもらっていますが、(スヒョン「家族です!」)今年で4年目なんです。お祝いメッセージをひとことお願いします。
U-KISSの写真1

スヒョン:4年目おめでとうございます!U-KISSと『韓ラブ』は家族なので今後も番組に沢山出たいです、よろしくお願いします。
U-KISSの写真3

―番組に出ていただて一番思い出に残っていることは?
ドンホ:古家さんと美味しい食べ物を食べに行ったのが一番思い出に残っています。その時、僕達は日本の美味しい食べ物をあまり食べていなかったので本当にありがたいなと思います。(今はいろいろ食べてます~)

U-KISSの写真4

―番組MCの古家さんの印象はどうですか?
ケビン:ほんとに優しいです。僕達の収録する時に沢山助けてくれます。僕達は日本語がまだ足りないので韓国語も上手ですし、いろいろサポートしてくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。(メンバー拍手)

U-KISSの写真5

―ありがとうございます。今日は歌謡祭でしたが、実際に歌ってみてどうでしたか?
フン:このようなステージは初めてですね。韓ラブとU-KISSは家族じゃないですか?一緒に作って本当に楽しかったです。次はもっと広い場所で一緒にステージを作ってみたいです。

U-KISSの写真6

―今日ステージで歌ってくださった『ALONE』はどんな曲ですか?
スヒョン:今回の6枚目のシングル『ALONE』はいままでのU-KISSの曲の中で一番激しくて一番パワフルな感じです。PVも本当にカッコいいですし、U-KISSの歌やダンスの実力を見ることができます。この曲は本当にカッコいいのでよろしくお願いします。

U-KISSの写真7

―AJさんも、もうすぐ戻ってきますよね?日本での今後の活動はどのような予定や目標がありますか?
ドンホ:今年のU-KISSの予定は7月と8月にZEPPツアーが決定しました。そして韓国でアルバムも発売され、今年はいろいろな活動する予定なので応援よろしくお願いいたします。
ケビン:今年は『韓ラブ』にいっぱい出る予定です。(拍手)よろしくお願いします、頑張ります!

U-KISSの写真8

―今年のバレンタインデーで一番多くチョコを貰った人は誰ですか?
(「だれ?」「同じくらい?」「スヒョンが一番!」「そうしよう!」「そうしてください」とメンバーの会話(笑))
ケビン:バレンタインデーは僕隊のファンクラブ“KISSme”と一緒にイベントがありました。その時は本当に嬉しかったです。
フン:逆に皆さんにチョコレートをプレゼントしました。

U-KISSの写真9

―最後にスヒョンさんはMCだったんですよね?どうでしたか?
スヒョン:司会者になりました!本当にドキドキしました。顔には出ないようにしていましたが心がワクワクドキドキ緊張しました。古家さんが本当に助けてくれて今日の歌謡祭が無事に終わりました。

U-KISSの写真10

―見事な司会っぷりだったのでぜひスヒョンさんのMCとしての力量も注目してほしい思います。
スヒョン:(古家さんに)どうでした?正直に話してください。
―カメラマンさんが「スヒョンさんのほうが面白いですよ」って言ってましたよ、それだけ上手でしたよ。(スヒョン「それ嘘だと思いますよ~」)僕も司会の席を奪われないように気を付けます。(笑)

U-KISSの写真11

そしてフォトセッション
「ファイティン!」「元気にこんにちは~U―KISSです!」などポーズを決めてくれました。退場の際も「良いお年を」「あけましておめでとうございます」「カッコいい写真をお願いします!」という楽しい会話が飛び交っていました。

U-KISSの写真12

最後はSHU-Iが登壇、「アニョンハセヨ~SHU-Iです!」と挨拶し自己紹介
SHU-Iの写真1
チャンヒョン:SHU-Iのキラキラ、チャンヒョンです。
ミンホ:SHU-Iのさびしがり屋ミンホです。
インソク:空、海、山、自然大好きな男、SHU-Iリーダーのインソクです。
ヒョンジュン:Ladies & Gentlemen、I say P you say J P J…SHU-IのPJことヒョンジュンです。
ジンソク:見た目は一番年上、信じられないけど末っ子、ジンソクです。

SHU-Iの写真2

―『韓ラブ』が4年目になりましたがひとことメッセージをお願いします。
インソク:僕達SHU-Iはまず運動会、そして大江戸温泉。僕達にとって本当にいい思い出を沢山作ってくださって本当にありがたいなと思います、これからも出演したら全力で頑張りたいと思いますのでぜひ呼んでください。
ヒョンジュン:何より僕らは韓国出身なので韓国を愛してくれる番組に感謝します。

SHU-Iの写真3

―MCの古家さんの印象はどうですか?
ヒョンジュン:目が小さい…(笑)
インソク:今回のコンセプトのロールモデルです。
ヒョンジュン:お父さんみたいな感じで、韓国語が上手くて最初は本当に韓国の方だと思いました。

SHU-Iの写真4

―今回スタジオで『韓ラブ歌謡祭』として歌で勝負してもらいましたがいかがでしたか?
ミンホ:いつもSHU-Iの楽しい姿、面白い姿を見せていますが、他の魅力で歌って踊っている姿を皆さんに見ていただきたいなとずっと思っていたんです。今回こんな良いチャンスをくれて本当にありがたいです。そのギャップを皆さんにお見せしたいと思います。レッツゴー!(笑)

―今回、何と言ってもこのコンセプトがカッコいいですね。シングル『あちゃこちゃSORRY』の魅力を教えてください。
ジンソク:この曲の魅力はK-POPアイドルがあまり使わない言葉「あちゃこちゃ」。SHU-Iは使える。なぜ?日本で暮らしてるから。前向きな曲なのですが「あちゃこちゃ」という単語を使いながら歌うのもひとつの魅力かなと思いますし、歌うスタイルもSHU-Iしか出来ないようなスタイルです。
チャンヒョン:会社員やサラリーマンみたいな…(古家「こんなイケメン会社員がいたら大変ですよ」)まだまだですよ、もっとカッコよくならないと…(十分カッコいいです」)ありがとうございます。

SHU-Iの写真5

―もし、これから『韓ラブ』で何か企画が出来るとしたら何にチャレンジしたいですか?
チャンヒョン:僕は韓国のアイドルと一緒に運動会でいろんな人達とやりたいです。
ミンホ:僕は日本のスキー場に行ってみたいです。僕はスノーボードに昔から乗っていたのでミノのスキー講座をやりたいです。
インソク:僕は自然が大好きなのでメンバーと一緒に山に行きたいです。(メンバー「1人で行ってほしいです」(笑))それは寂しいので一緒に行きたいです。
ヒョンジュン:僕はやっぱり韓ラブなので韓国にロケに行きたいです。韓国に行ってぜひ僕らが詳しく紹介したいです。
ジンソク:実は僕も韓国ロケと言おうと思っていたのですが…韓ラブさんと一緒に北海道や福岡やいろんな地方に行って僕達が詳しくなっていく企画をやりたいです。(古家「お金かかるね~プロデューサーに言うだけは大丈夫ですから」(笑))お願いします!(プロデューサーに)メガネがすごい似合ってます!

―最後にこれからの予定など教えてください。
インソク:僕達SHU-Iは5月に日本に来て3年目に向かって、メジャーデビューして2周年を迎えるのですが、毎月ワンマンライブやいろんな所でイベントもあるので、僕らのSHU-I.jp(サイト)をチェックして沢山の方に遊びに来てほしいですし、3月13日に6枚目のシングル『あちゃこちゃSORRY』が発売になるのでぜひ楽しみにしてください。

SHU-Iの写真7

フォトセッション後は「以上、SHU-Iでした!」と元気よく挨拶し終了しました。

◆「韓ラブ歌謡祭」 2013年4月1日(月)よる11時~ BS11にて放送決定!
出演:ZERO、U-KISS、SHU-I、JUNO、CODE-V
MC:古家正亨、U-KISSリーダーのスヒョン
※2013年4月8日(月)には「韓ラブ歌謡祭」の裏側を密着!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »