大国男児 スペシャルLIVE“BLACK&WHITE”取材レポート

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

大国男児夜公演1

2013年3月20日(祝)Zepp Tokyoで大国男児の待望の単独ライブ「大国男児スペシャルLIVE“BLACK&WHITE”」が開催された。全くコンセプトの違った2部構成で行なわれ、昼のWHITE公演では3月13日に発売されたセカンドアルバム『On The Way』を中心にオリジナル楽曲で構成され、プレゼント抽選会や質問コーナーなどファンとの楽しい時間となった。BLACK公演では一転、好きなJ-POPのカバー曲を歌い、ひとまわり成長した大国男児の姿を披露した夜のBLACK公演の様子をレポートします。

BLACK公演ではスーツ姿の5人が揃って登場、『My Teasure(清水翔太)』、『キセキ(GReeeeN)』を披露し「皆さんこんばんは、大国男児です!」と自己紹介。

インジュン:今日は初めて大国男児が生バンドでJ-POPをカバーしていきたいなと思います。
カラム:新しい挑戦でとても緊張していますが、今回いい経験にもなりそうだし、今まで皆さんに歌ってみたかった曲を今日歌えることが出来て嬉しいです。1曲目の『My Teasure』と言う曲は大国男児が日本に来て初めて練習したJ-POPなんです。
ヒョンミン:あの時はあまり意味も分からなかったのですが、時間が経って歌えるようになって挑戦してみましたがどうでしたか?(歓声)
カラム:「ROOKIES(ルーキーズ)」というドラマを見て印象に残ってテーマソングをぜひ皆さんにお聞かせしたいなと準備しました。
ヒョンミン:大国男児と皆さんが出会ったのが“キセキ”だから歌いました。(会場大歓声)
インジュン:これから歌う曲も大国男児にとってはいろんな思い出がある曲を選んでみたので最後まで盛り上がっていきたいと思います。

ここからは1人ずつメインで歌を披露。ミカが中島美嘉の『Glamorous sky』を迫力のある歌声で歌うと、ヒョンミンは「初めて聞いた時は意味が分からなかったが日本語が出来るようになって凄く感動したので聞かせたいと思ったんです、ここで歌えて嬉しいです。」と河口恭吾の『桜』をしっとりと披露。続けてジェイが平井堅の『瞳を閉じて』をメンバーのハモリと優しい歌声で歌うと「いつもカッコいいダンスを見せているジェイが初めてメインになって歌う事が出来て、ジェイも凄く幸せだなと思います。」とインジュン。そしてカラムは「日本に来てテレビでよく流れていた曲、当時はレベルが高く難しい曲だったのですが、活動しながらいつの間にか成長した自分がいて、ぜひ皆さんの前で歌いたいなと思いました。」とEXILEの『ただ…逢いたくて』を歌い、インジュンは徳永英明の『レイニーブルー』を熱唱した。

「自分達が好きなJ-POPを聞かせることが出来てとても光栄です」とカラムが言うと、ヒョンミンは「もともと僕はハスキーボイスで自信がなくて、J-POPは美しい声で歌わなくてはだめだと思ったんですが、この曲を聞いてハスキーボイスでもカッコ良く歌えるんだと勇気を貰ったので挑戦したいと思います。」とサザンオールスターズの『いとしのエリー』を堂々と歌い上げた。さらにミカがKの『only Human』を感情を込めて歌うとジェイはサンボマスターの『ラブソング』を披露した。

インジュンは「今回のLIVEの為に頑張って準備したので、こうして集中して聞いてくれる皆さんを見たら泣きそうになったり…これこそ幸せと言えるんじゃないかなと思います。」とコメントし槇原敬之の『素直』を優しく歌った。続けてカラムがコブクロの『ここにしか咲かない花』を披露。
「楽しい時間はあっと言う間です、次の曲は最後の曲です。」とインジュンが言うと会場からは「えー!」という残念がる声の中、ひとことずつ。

大国男児夜公演2

ヒョンミン:大国男児は、まだまだ足りないですが、ライブに来てくださってありがとうございます。もっともっと成長した僕達の姿を見せたいので応援してください。

ジェイ:皆さん来て下さって本当にありがとうございます。正直言うと歌は好きなんですが、実力的に足りないので韓国でも自分が好きな歌は歌ったことがなく、本当に初めての経験だったので全て皆さんのおかげだと思います。ありがとうございます、愛しています。

カラム:今日来ていただいてありがとうございます。メンバーそれぞれ思い出の曲や好きなJ-POPを今回のBLACKライブで皆さんの前で歌う事が出来てとても幸せで嬉しいです。聞いてくれる人がいるともっと頑張れるんじゃないかと思いました。皆さんの応援のおかげで大国男児はこんなに成長しましたがまだまだ全然足りないので、もうちょっと高い夢に向かって頑張りますので皆さん応援よろしくお願いします。

インジュン:今日のライブは自分達にとっていい勉強になったと思います。大国男児はいろんな魅力を持っているグループというのをファンの皆さんに今回見せたかったのでこれからもどんどん新しいことに挑戦していきたいと思っています。皆さんの応援に応えられるようにもっともっと頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

ミカ:スーツどうですか?(会場「かっこいい~」)今日はメンバーのスーツ姿を見たら一番年上のリーダーとして成長したなと思って、皆さんのおかげでいろんな経験が出来てありがたいです。これからこのような挑戦やもっといろんなことを挑戦してみたいので応援よろしくお願いします。

今日の感想をそれぞれ話すと、「みんなで一緒に歌いましょう!」と『世界にひとつだけの花』を歌い会場からも歌声と手拍子が沸いた。アンコールには尾崎豊の『I Love You』をパートに分かれて5人で歌うと涙ぐんでしまったインジュンは「今回泣かないようにと思ったのですが…こうやってワンマンライブが出来て本当に嬉しいなと思いました!」と言うと会場は大歓声!今回サポートしてくれたバンドメンバーの紹介をし、カラムは「今歌った『I Love You』は韓国でも有名です。」と言うとインジュンは「日本バージョンで歌えることが幸せです。」と語った。

「一曲ずつメンバーの思い出やいろんな意味が入っていてとても素晴らしいです。」、「最後の曲はジャンプしながらやりましょう!」「皆さん、準備はいいですか?」と最後はモンゴル800の『小さな恋の歌』をこぶしを上げ、ジャンプしながら大合唱、ファンと共に盛り上がり会場一体のステージとなった。最後にインジョンが「ありがとうございます、こうして皆さんが応援してくれるから大国男児はもっと頑張れると思います!」とバンドメンバーと一緒に「ありがとうございます!」とお辞儀をして感動に包まれたライブは終演となった。

【BLACK(夜)公演 セットリスト】
M1:MyTresure(清水翔太)
M2:キセキ(GReeeeN)
M3:glamorous sky(中嶋美嘉)~ミカ
M4:桜(河口恭吾)~ヒョンミン
M5:瞳を閉じて(平井堅)~ジェイ
M6:ただ…逢いたくて(EXILE)~カラム
M7:レイニーブルー(徳永英明)~インジュン
M8:いとしのエリー(サザンオールスターズ)~ヒョンミン
M9:Only Human(K)~ミカ
M10:ラブソング(サンボマスター)~ジェイ
M11:素直(槇原敬之)~インジュン
M12:ここにしか咲かない花(コブクロ)~カラム
M13:世界にひとつだけの花(槇原敬之)
アンコール
M14:I LOVE YOU(尾崎豊)
M15:小さな恋の歌(モンゴル800)

◆取材後記
J-POPのカバー曲ということですが、メンバーそれぞれ思い出の曲だったり、彼らの歌声を生かした選曲が本当にぴったりで思わず聞き入ってしまいました。彼らの成長を感じた歌声にファンの方も感動されたとと思います。

取材日:2013年3月20日(水・祝)


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »