パク・シネ、ドラマ「隣の美男<イケメン>」は今の自分を1番表現できる作品

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

パク・シネの写真

女優パク・シネが最近ファッション雑誌「marie claire(マリクレール)」2月号の写真撮影と共に行われたインタビューで、現在出演中のドラマ「隣の美男<イケメン>」について語った。

パク・シネは「今の自分を一番上手く表現できる作品に出演したかった」と「隣の美男<イケメン>」を出演作として選択した理由を語った。また「主人公コ・ドンミの姿に今のパク・シネが持つ悩みの痕跡を感じた。人間関係を持つのが怖いと思う人にとって、このドラマが温かい共感と慰めになると思う」とした。

現在、パク・シネはドラマ「隣の美男<イケメン>」の他に映画「7号室の贈り物」にも出演している。また俳優ソ・ジソプの新曲ミュージックビデオに今年の軍入隊を公言しているユ・スンホの恋人役として出演することでも話題となった。

パク・シネの所属事務所は「今年初めからドラマ、映画、ミュージックビデオなど様々な形でそれぞれ違ったパク・シネの姿をお見せできて嬉しい。それぞれで別の顔を持つパク・シネと出会う面白さを感じて欲しい」と伝えている。

雑誌「marie claire(マリクレール)」の写真ではパク・シネが冬の暖かなニットとコートを着こなし、以前に増して深くなった眼差しと魅惑的な美貌を披露している。

写真:韓国雑誌「marie claire(マリクレール)」2月号


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »