KARA(カラ)ハン・スンヨン、ドラマ「チャン・オクジョン」で本格的に女優デビュー

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

KARAハン・スンヨンの写真

ガールズグループKARA(カラ)のメンバー、ハン・スンヨンがSBSの新ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」にキャスティングされ、初めて本格的な演技に挑戦することが明らかになった。

ハン・スンヨンの所属事務所DSPメディアは「ハン・スンヨンがずっと夢見てきた演技への挑戦に対する真剣な気持ちを受け慎重に検討した結果、出演を決めた。これまで特別出演や日本のドラマに出演したことはあったが、今回初めて本格的な演技に挑戦することとなり、さらに作品が時代劇であるため大きな覚悟を持って徹底的に準備をしている」と伝えた。

ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」はチャン・オクジョンが韓国の歴史上「魔性の女」として知られるチャン・ヒビンではなく、朝鮮時代最初のファッションデザイナーであったという設定の元、女性としての人生と夢に向かう姿を描く物語だ。

劇中、ハン・スンヨンは低い身分出身でありながら息子を王に作り上げる人物チェ・スクビンを演じ、ユ・アインを巡りキム・テヒと真っ向対決を繰り広げる予定とのことだ。

「チャン・オクジョン、愛に生きる」は現在放送中のドラマ「野王」の後続ドラマとして4月から放送される予定となっている。

写真:「Guilty」ジャケット


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »