少女時代ジェシカ、「I got a boy」の振付騒動について弁明

ラジオスター少女時代の写真

ガールズグループ少女時代のメンバー、ジェシカが最近ネット上で大きな話題となった振付騒動について語った。

現在四枚目のアルバム「I got a boy」が大ヒット中の少女時代は23日に放送されたMBCのトーク番組「ラジオスター」にゲストとして出演した。

この日の番組でメンバーが順番に横にいるメンバーに一言ずつメッセージを送るというコーナーがあり、ヒョヨンからスタートを切ったが、ヒョヨンが横にいるジェシカに「頭を激しく振る振り付けが多いが、思い切りやっているフリをして少しだけ振っている」と発言し、注目を浴びた。

最近、ネット上では「I got a boy」のミュージックビデオを始め音楽番組でのステージでジェシカが他のメンバーに比べ首の振りが甘いと取り上げられ、その理由について「ジェシカの謎」と、さまざまな憶測が飛び交っていた

ジェシカはヒョヨンの発言に決まりの悪そうな笑みを浮かべながらも「ヒョヨン、私はその時頭痛がしたの。誤解しないで」と弁明した。

それに対しヒョヨンは「もしもジェシカがきちんとしたらもっとかっこいいダンスになると思う」と答え、ネット上でもたくさん上がったファンの声を代弁した。

この他、同番組ではソヒョンがミニトマトのせいでアメリカの空港のブラックリストに載ったエピソードなどを語り、終始笑いに包まれた。

写真:MBC「ラジオスター」


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »