MBLAQ(エムブラック)ジオとスンホ、「光化門恋歌」東京公演大盛況

MBLAQ(エムブラック)ジオとスンホの写真MBLAQ(エムブラック)のメンバー、ジオとスンホがミュージカル「光化門恋歌」の東京公演で揃って主人公を演じ、ミュージカル界に韓流旋風を巻き起こしている。

「光化門恋歌」は1980年代の青春を思い出させる名曲とその時代を生きた3人の男女の愛を描いたラブストーリーで2011年の初演以降、若い世代から中高年に至るまで幅広い年代から人気を集めている韓国ミュージカルだ。

昨年11月に「光化門恋歌」の海外初進出となる大阪公演から参加してきたジオとスンホは同作がミュージカルデビュー作でありながら主人公に抜擢され熱演を披露してきた。

今月12日に東京での初公演を迎えたジオは「同じグループのメンバー、スンホと主人公ヒョヌ役にダブルキャスティングされたことにプレッシャーもあったが、共に過ごしてきた時間が長いのでむしろカン・ヒョヌという役を一緒い研究し、練習しながらミュージカル初挑戦への不安に勝つことができた」とミュージカル初主演についての感想を語った。

「光化門恋歌」東京公演は12日からジオが、16日からスンホが出演しそれぞれが違った魅力のカン・ヒョヌを披露する予定だ。

写真:JTunecamp


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »