イ・ミンギ ファンミーティング『HAPPY WINTER BOY』取材レポート!

イ・ミンギ ファンミーティング『HAPPY-WINTER-BOY』3

2013年1月11日(金)ZEPP TOKYOにて俳優イ・ミンギのファンミーティング『HAPPY WINTER BOY』が開催されました。

ベージュの春らしい花柄コートで登場し、いきなり司会のYumiさんの後ろに周り日本語で、「ひさしぶりです…あいたかったです…こうしておあいできましたね…もう、まんぞくです、それではさようなら。あけましておめでとうございます~」と、カンペを見ながら挨拶に会場は大笑い!今度はカンペを見ずにあらためて「おひさしぶりです、ありがとうございました」と挨拶して始まりました。

久しぶりのファンミーティングに「僕も楽しみにしていました。この場に立つとやはり緊張して震えてしまいますが、とても嬉しくて胸がときめいています。」今日の花柄のコートに裸足というファッションについては「冬ですが春のように暖かくしたいと思いまして…」と話し、日本には2日前に来日して準備をしていたそうで「プライベートな時間は?」には「映画『不気味な恋愛』の制作に携わってくれた社長さんが教えてくれた牛肉の美味しい店で食べて飲んで寝ました。でも少し前に牛肉アレルギーになってしまったので牛肉は食べられず、卵、豆腐、魚とビールを沢山飲んできました。」という話に会場笑。「今まで無かったアレルギーなのでまた無くなるんじゃないかと思ってます。日本のラーメンはだいたいは豚なので関係ないですね。」と、最後はなぜかラーメンの話になっていました。

「ドラマ『美男<イケメン>バンド』で演じた役ビョンヒは、ミンギさんと似ていたと思うのですが、素でやっていたのですか?」には「僕ってそんなにおかしいですか?(笑)…でも考えてみたらそんな気がします。」と答え、「演じるにあたって気を付けたことは?」には「今回は外見に気を使いました。ヘアスタイルやアイラインを入れたり、衣装やアクセサリーにもこだわったんです。ピアスも初めて開けましたが、痛かったので最後の撮影後すぐに外してしまいました。」また、約9年ぶりという制服を着た感想には「昔は制服より私服を着たがっていたのですが、今回制服を着ることが出来て凄く嬉しくて、また高校生に戻ったような気分でした。」役作りは「ストーリーが若い人達の内容で、共演もみんな後輩の若い子達ばかりだったので一緒に話をしているうちに、僕も馴染んできました。」と振り返りました。「撮影が長いとヒゲが伸びてこないですか?」に、「ヒゲは濃い方ではないですが、ドラマは昼も夜も関係ないのでヒゲソリを持ち歩いています。撮影カメラもいいカメラでしたし、寒い時は肌が白く見えたり、引き締まったりするので助けられました。」

イ・ミンギ ファンミーティング『HAPPY-WINTER-BOY』2

ー続いてミンギさんの中身を知る「スキャントーク!」ー
Q.最近最も熱中していることベスト3
3位『肌』…アレルギーが出るので子供用に刺激のないクリームを使うように気を使っています。
2位『食事』、1位『運動』…以前は運動していなかったのですが、少し前から運動を初めて、トレーナーからしっかりとご飯を食べるようにと言われました。運動して食べて運動して食べて…運動と食事はひとつです。(ボードに書いた苦手というミンギさんのイラストに会場笑)

Q.一番怖いことベスト3
3位『失敗』…「若い頃は本能的に大胆に行動していたのですが、いろんな人と知り合ったりぶつかり合ったりしていく中でいろんなことを知っていき、失敗してはいけないと思うことが多くなってきて、慎重になることが多くなってしまったんです。本当だったら失敗してもストレートにならなくてはと思うのですが…失敗を怖がっている自分が怖いです。」
2位『水の中にある全てのもの。魚ぐらいは大丈夫!?』…「エイみたいな大きなものや、なまこ、カニ、エビなど、魚以外のものは怖いです。水の中にある脳みたいな(笑)サンゴ礁や慣れてない海藻(昆布やワカメ以外)とか、見ているだけなら怖くないのですが、水の中で実際に対面すると怖いので、克服するためにフィリピンでスキューバダイビングの免許を取ったのですが、やはり近くに行くと自分の体に触れそうで怖くなります。でも食べることは出来ます。」
1位『足が6本以上の生命体』…「ハエや蚊は大丈夫、クモ、ゴキブリやミミズなどの軟体動物系などが怖いです。」

Q.芸能人にならなかったら、なりたかった職業は?
3位『建物のオーナー』…「家賃収入で生活が出来るから」
2位『小説家』…「いい作品を読むと自分もこんな感動を届けられたらと書いてみたいという気になります。」
1位『旅行ガイド』…「常に新しい人との出会いがあるのがいいと思いました。エジプトなんかもいいですね。」(いろんな虫が出るかも?と言われていました)

1月16日に発売するドラマ形式のDVDを少しだけ公開し、「実際は明るい内容なのですが、今あらためて見たら悲しいと思ってしまいました。」と話し、撮影場所は「コジェドという島で撮影したのですが、以前友達が住んでいたので何度か行ったことがあります。夏の撮影であまりにも暑くて死ぬかと思ったのですが、綺麗な場所でとてもいいものが撮れたと思います。慌ただしいスケジュールでしたがやりがいを感じました。このように皆さんにお見せすることが出来て嬉しく思っています。」

ー続いて「ズバリ彼女はいますか?」という質問には「いいえ」と答えるミンギさんの「恋愛心理テスト!」ー
テスト1(ベストな恋の始まりのパターン)では、カーテンを買い替えるのに重視するのは?「遮光などの機能」と答え、「友達関係から恋が始まるパターン。」という結果に「自分の考えがちょっと遠いかなと思いました。」
テスト2(恋愛をした時の傾向が明らかになる。SかMかが分かる!?)では、道端で女性が食べているものは?に「チョコレート」と答え、「最初は主導権を握りたいという控えめなS」と言う結果。
テスト3(浮気度が分かる)では間違い探しで最初に見つけたのは「タイヤ」と答え、「浮気心が非常に強いです」(会場笑)という結果に「いままでそんなことは無かったのですが、やっぱり女性を見ると視線が行ってしまいますね…」と照れながら答えていました。
テスト4(過去の恋愛引きずり度が分かる)ではウサギを描き足すとしたら「川の左側」と答え「引きずり度80%以上!あなたはいつも未練たっぷり。」という結果でした。

「総合してみるとミンギさんは友達から恋人に発展する若干Sで、恋を引きずる浮気者。という感じですね。(会場笑)」に困惑気味に「…ちょっとナンセンスな問題ですよね?」と少々納得いかない様子のミンギさんでした。

最新映画『別れる:彼と彼女のインタビュー(仮)』は、去年の夏から秋にかけて撮影し、韓国では3月のホワイトデーの頃に公開予定。撮影で「僕が相手に頬っぺたを叩かれるシーンで本番と思ってない時に叩かれたので、驚いて相手に聞いたら監督の指示と言われて、本当に気分が良くない表情をしていたので、監督は喜んでいたんです。おそらく監督はわざとそうしたのだと思います。」と撮影エピソードを語ってくれました。

一旦退場し、衣装を変えモデル歩きで再登場!
1月16日の誕生日と今日のファンミを兼ね、俳優仲間からお祝いメッセージが流れました。(映画『別れる』で共演したキム・ミニ、『美男<イケメン>バンド』のキム・ミンソク、ユ・ミンギュ、INFINITEのエル)

「このような映像があると知らなかったのですが、後輩達が沢山出てくれて、本当にありがたいです。ドラマで友情出演ということで1ヶ月位苦労して一緒に撮影していたので、いい弟達と巡り合えたなと思っています。」
すると会場から「ハッピーバースデー、ミンギ!」というかけ声と“♪ハッピーバースデー”の歌を合唱、「ミンギ、おめでとう!」という声に「ありがとうございます。」と答え、毎回ケーキをデコレーションするのが恒例だが、今年は既に出来上がった立派なケーキを見て「僕も良かったと思います。」(会場笑)ケーキを不思議なカーブを描きながら切りペロリ。「美味しい、ケーキの味です。」と食べていました。

イ・ミンギ ファンミーティング『HAPPY-WINTER-BOY』1

さらにファンから沢山のメッセージカードが手渡され、その中から3名を選び私物をプレゼント。(撮影で来た衣装やリング等)「たぶん、誕生日当日より、今日のほうが誕生日の気分を味わっていると思います。当日は静かにこの雰囲気を噛みしめて家にいようと思います。ありがとうございます。」

ライブコーナーではギターの先生でもあり、友人のミンテ氏とのセッションで『美男<イケメン>バンド』の「Not in Love」や「I’m in love」、「そして残されたものたち」のバラードをしっとり披露してくれました。

最後に行なわれた来場者との握手会と写真撮影会終了後には、「ここからは皆さんの顔が見にくかったので、握手をして近くで会えて本当に嬉しかったです。(会場に大きく手を振り、お腹がチラッと見えてしまうキュートなミンギさん)今日はご一緒していただいてありがとうございました。僕の事を応援してくださって愛してくださる皆さんとお会いするということは本当に皆さんの力をいただき、その力が伝わってくるようでとても嬉しいです。皆さんとはなかなか頻繁にはお会い出来ませんが、次に会う日まで僕も一生懸命頑張っていい姿をお見せして、また皆さんとお会いしたいと思います。皆さんいつも元気でいてください。」と挨拶すると会場からは大きな拍手が沸き、ファンからの「ミンギ、ファイティーン!」という声に(帰りたくないという様子でステージ中央に座り込むミンギさんですが、しぶしぶ…)「またね!」と名残惜しそうに大きく手を振りながらステージを後にしました。

取材日:2013年 1月11日(金)

・主催:㈱フラウ・インターナショナル
イ・ミンギ公式サイト

イ・ミンギ映像集 A SONG FOR ISLAND MEMOIR ~そして君に会いたい時、僕は目を閉じるDVD
販売価格:4,800円(4,571円税別)↑上記リンクより割引販売中!
発売日:2013年1月16日(水)
DVD仕様:1枚組DVD(本編約50分予定)片面1層、トールケース
特典:オリジナル封入特典付き
発売元:フラウ・インターナショナル

■商品説明
イミンギがお届けする心温まる出逢いの物語。

何も考えずチケットを買った
どこに行くかも決めていない
一人でこうして旅をするのはいつ以来だろう
怖いからか
興奮してるからか
胸がずっとドキドキしている…
着飾りもしない、作りもしない
彼が本来持っているそのままの姿を映しだした
心温まる出逢いの物語
美しい風景と、ゆったりとした時間の中で揺れ動く
繊細な感情をそのまま映像化
まるでその場にいるかのような錯覚に陥り
見終える頃には日常の慌しさから解放され
清々しい気分になっていることでしょう

ふと一息つきたいと感じたとき、目を閉じてみてください
彼の素直な姿を感じることができるはずです

★今まさに急成長中!!
独特な感性の持ち主、イ・ミンギ

モデルとして活躍していたイ・ミンギは2005年の人気ドラマ「がんばれ!クムスン」で視聴者の前にお目見え。MBC演技大賞新人賞を受賞。
2007年のドラマ「タルジャの春」で一躍スターダムに駆け上がった。同作ではソフトで温かい印象は視聴者の心をしっかりとつかみ、ドラマが終わるなり映画の主演を何本もこなし、今、もっとも活躍が期待される若手スターの一人。
まだ、方言が残る独特の口調と、個性的な感性や、愛すべき天然ボケ発言が、バラエティでも大きな笑いを呼んでいる。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »