KARA(カラ)、初の東京ドームコンサートに4万5千人のファンが熱狂!

KARAの写真

6日、ガールズグループKARA(カラ)が韓国女性アーティストとしては初となる東京ドームコンサート「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」を開催した。

今回の単独コンサートは昨年12月8日のチケット一般予約で販売開始わずか5分でソールドアウトする人気ぶりを見せ、45,000席を埋め尽くしたファンは「KARA(カラ)」コールを叫びながら会場を熱くした。

KARA(カラ)は「Pandora」を始め「Speed Up」「Girl’s Power」「ジェットコースターラブ」などオリコン週間チャート1位から3位を記録した曲や、KARA(カラ)の代表曲である「Pretty Girl」「ルパン」など、全25曲を熱唱した。コンサートの終盤部分ではメンバーのソロステージが披露され、コンサートの最後を飾るアンコールではKARA(カラ)の日本での人気に火をつけた「ミスター」でファンを魅了した。

2008年に日本でのデビューを果たしたKARA(カラ)は「ミスター」で爆発的な人気を得て以来、日本で3枚目のシングルとなる「ジェットコースターラブ」が海外女性アーティストとして史上初のオリコン週間チャート1位を獲得。日本で2枚目となるアルバム「Super Girl」は現在約90万枚のセールスを記録している。

KARA(カラ)は4日に行われた東京ドームコンサートを皮切りに追加公演の埼玉を含む横浜、大阪、名古屋、福岡など計6都市12回の公演を予定しており、総勢15万人のファンに感動を届ける予定だ。

写真:「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」ポスター


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »