JYJキム・ジュンス、「ゴールデンチケットアワード」で2冠王に!

JYJの写真

JYJのメンバー、キム・ジュンスが第8回ゴールデンチケットアワードでミュージカル男優部門と国内コンサートミュージシャン部門を受賞し2冠王に輝いた。

キム・ジュンスは2009年にミュージカルデビュー作となった「モーツァルト」で世宗文化会館全席を満員に埋め尽くし、デビューするなり新人賞と男優主演賞を受賞しその実力を認められた。

続けて2作目となった「天国の涙」もまた20回の公演中17回のチケット完売を実現し、高い人気を見せた。

2012年に出演した3作目の作品「エリザベート」ではエリザベートを誘惑する死の帝王「トート」を熱演。全32回の公演チケットが販売10分でソールドアウトするなど驚異的な記録を残した。

関係者は「キム・ジュンスがミュージカル男優主演賞受賞に続き、ミュージシャン部門1位を受賞したことは実力と興行性の両方を持ち合わせている俳優であるという証拠であり、通常長期公演などのテーマ型公演の受賞が多い中、アイドルとしてミュージシャンコンサート部門1位に輝いたということは驚くべきこと」とコメントした。

キム・ジュンスは「昨年一年間、本当にたくさんの応援を受けました。毎回ステージに立つ度に思い切り応援してくださるファンに感謝しています。いつも僕の舞台と共にいらっしゃる観客の皆さんに幸せな思い出ができることを願い、公演と歌を愛してくださることにお応えできるよう、最善を尽くし素晴らしいステージをお見せしたいと思います」と受賞の感想を伝えた。

写真:ミュージカル「エリザベート」


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »