G-DRAGON、「ゴールデンディスクアワード」でソロとグループ合わせ4冠王!

G-DRAGON「CRAYON」MVの写真

16日、マレーシアのクアラルンプールで開催された「第27回ゴールデンディスクアワード」の授賞式でBIGBANG(ビックバン)のリーダーG-DRAGONが4冠王に輝いた。

G-DRAGONはソロとして人気賞と「CRAYON」で音源本賞を、BIGBANG(ビックバン)としては「Fantastic baby」で音源本賞とMSNインターナショナル賞を受賞し、合わせて四つの賞を手にした。

同授賞式でG-DRAGONは「One of a kind」「CRAYON」「Heartbreaker」「Light it up」などを熱唱し、現地のファンも韓国語で歌を一緒に歌うなど熱い反応を見せた。

G-DRAGONは「BIGBANG(ビックバン)で2冠、ソロで2冠…本当に感謝します。ヤン社長を始めYGエンターテイメントの仲間たちと喜びを分かち合いたいです。今年もかっこいい活躍に期待してください」と受賞の喜びを伝えた。

音源販売数を基準に受賞される「ゴールデンディスクアワード」の2日目には、G-DRAGONを始めEpik High(エピックハイ)、f(x)SISTAR(シスター)Secret(シークレット)Teen Top(ティーントップ)、B.A.P(ビーエイピー)などK-POP界の人気スターらが総出演し、現地のファンらを熱狂させた。また前日に行われた授賞式1日目にはSUPER JUNIOR(スーパージュニア)SHINee(シャイニー)BEAST(ビースト)4Minuteなどが出演し、華やかなステージを披露した。

写真:「CRAYON」MV


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »