CNBLUE(シーエヌブルー)、韓国バンドとして初のワールドツアーを開催

CNBLUEアルバム「re:blue」ジャケット写真

人気バングループCNBLUE(シーエヌブルー)が韓国バンドとして初めてワールドツアーに挑戦する。

22日、所属事務所であるFNCエンターテイメントは「CNBLUEが2013年、ワールドツアーを計画しており、中国、シンガポール、香港などのアジア各国だけでなく、ヨーロッパ、オーストラリア、北米、南米にいたるまでの大規模なツアーを計画中だ」と明らかにした。

CNBLUE(シーエヌブルー)は現在台湾、シンガポール、タイ、中国の北京と上海など五ヶ所での公演が決まっているという。

また、ヨーロッパ各国とアメリカの主要都市を公演都市に決め、現地プロモーターらと日程を調節している段階であり、ここにオーストラリアと南米の公演企画会社もCNBLUE(シーエヌブルー)の公演を開催する意思を見せているため、公演数はさらに増えるものと見られている。

CNBLUE(シーエヌブルー)は昨年3月に同じ所属事務所のFTISLAND(エフティーアイランド)と共にロサンゼルスでライブコンサート「STAND UP」を開催、9月にはイギリスのロンドンで単独コンサートを成功させ、アメリカとヨーロッパでのライブコンサートで知名度を上げるとともに実力を立証した結果、今回のワールドツアーに繋がったものと伝えられている。

現在、CNBLUE(シーエヌブルー)はニューアルバム「re:blue」のプロモーション活動に専念しており、5月には韓国ソウルでの公演も予定されている。

写真:アルバム「re:blue」ジャケット写真


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »