キム・ナムギル、除隊後初のファンミーティングでファンと再会

16日午後、ドラマ「善徳女王」「赤と黒」などで人気を得た俳優キム・ナムギルが母校である韓国外国語大学で除隊後初となるファンミーティングを開催し、久々にファンとの楽しいひと時を過ごした。

キム・ナムギルは今年7月の除隊以降、ドキュメンタリー映画「アンサンブル」に製作者として参加した以外には、俳優としてのカムバックはまだ果たしておらず、今回のファンミーティングをスタート地点として本格的に俳優としての活動を再開することになった。

今年9月からキム・ナムギルが主演したドラマ「赤と黒」がNHKで放送され、来年初めにはファンミーティングツアーが予定されているなど、日本での活動にも高い関心が寄せられており、今回のファンミーティングにも多くの日本人ファンが来韓・イベントに参加していたとのことだ。

現在、キム・ナムギルは来年3月に3年ぶりに出演することとなった映画「逆に走る男」のクランクインを控えており、俳優としての復帰に期待が高まっている。

写真:starJエンターテイメント


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »