JYJキム・ジェジュン、パク・ユチョン、揃って新人賞と優秀演技賞を受賞

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

JYJの写真

グループJYJのキム・ジェジュンとパク・ユチョンが30日に行われた「2012 MBC演技大賞」に揃って出席した。

この日仲良くレッドカーペットに登場した2人は、キム・ジェジュンが新人賞を、パク・ユチョンがミニシリーズ部門の男性優秀演技賞をそれぞれ受賞し喜びを分け合った。

ドラマ「ドクタージン」で新人賞を受賞したキム・ジェジュンは「新人賞をもらってしまった。とても震える。前に両親が来ているが、なぜ今日に限って遊びにきたのかわからない。一生に1度しかもらえない賞を受賞して嬉しい。最初は演技をしなければならないと思っていたが、<ドクタージン>のおかげで演技をしたいという気持ちに変わった。ユチョンがいつもそばで力になってくれたことがありがたいし、ここにいないジュンスにもとても感謝している」と受賞の感想とメンバーへの感謝の気持ちを伝えた。

さらにキム・ジェジュンは表彰者としてステージに上がり、「私がとても好きな人だ」と言った後少し間をおいてからミニシリーズ部門の男性優秀演技賞の受賞者としてパク・ユチョンの名前を呼んだ。

ドラマ「逢いたい(会いたい)」で受賞したパク・ユチョンは「今年1年大きな事から小さなことまで多くのことがあったが、良い賞の受賞で締めくくれてとても嬉しい。もっと一生懸命がんばります。ありがとうございます」とコメントし、前所属事務所との訴訟問題の終結など大きな変化を迎えた今年1年を締めくくった。

写真:「2012 MBC演技大賞」


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »