ジェヒに続きイ・テソンまで!実はすでに結婚し子供がいたことが判明!!

10月にスクープ報道で明らかになったジェヒの非公開結婚と子供の存在。これに続き今度は未婚と思われていた人気俳優イ・テソンが、実はすでに結婚し、子どもがいたことが明らかになった。

これは22日に発売された女性誌「女性東亜(ヨソン・ドンア) 」12月号が単独スクープしたもので、イ・テソンは今年の4月に7歳年上の女性と婚姻届けを提出し、妻との間には息子もいるという。

「女性東亜(ヨソン・ドンア) 」によるとイ・テソンの妻は平凡な会社員出身の美人で、出産後は会社を辞め育児に専念しているという。

イ・テソンは結婚の事実を発表しなかったことについて「俳優としての地位をもう少し確たるものにした後に発表しようと思っていた。ファンには考えを整理してから結婚の事実について伝えたい」とマネージャーを通しコメントを出した。

雑誌の記事によると、現在イ・テソン夫婦は京畿道にあるイ・テソンの実家の近くで生活しており、イ・テソンの両親は孫を大変かわいがっているとのこと。イ・テソンは仕事のためソウルに滞在することが多いが、休みの日はほとんどの時間を家族と共に過ごしているという。

また、イ・テソンの知人の話として、「イ・テソンの妻は、夫の両親と近くで生活をしているうちに本当の親子のように親しくなったようだ。イ・テソンが芸能人なので結婚の事実を公に出来ず気の毒ではあるが、両家の家族からは堂々と認められ元気に暮らしている」と伝えられている。

イ・テソンは何よりも妻や家族が世間の好奇の目にさらされ被害をこうむることのないよう、最善の努力をしているとのことだ。

2005年に映画「親不知」でデビューしたイ・テソンは2009年に放送されたドラマ「エンジョイライフ~愛がすべて」で本格的に俳優としてその名が知られることとなった。以降「愛情万々歳」では優しく暖かい弁護士役を演じて女性ファンたちの心を奪い、今年5月に終了したドラマ「屋根裏部屋の皇太子」ではパク・ユチョンと対立する悪役を演じ、強い印象を与えた。

写真:ドラマ「愛情万々歳」


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »