パク・シニャンのプロフィール|韓国俳優プロフィールと出演作情報

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

パク・シニャンの写真
パク・シニャン
東国大演劇映画科を卒業の後ロシアへ留学。 代表的な留学派俳優でヤン・ユノ監督の勧誘によって 1995年映画デビュー。
デビュー作品で印象深い演技により注目され、また シム・ウナと共演した「愛するなら」で一気にトップスターとなる。ドラマ「愛するなら」、映画「ホワイトバレンタイン」「手紙」「約束」「インディアンソンモ」での柔らかくて暖かいメロー俳優のイメージが強かったが2001年の作品「逹磨よ 遊ぼう」での優れたコメディー演技で好評価を得る。2004年に主演したドラマ「パリの恋人」が大ヒットし、アジア中にその名を知られることとなった。
2013年公開の映画「霊媒ヤクザ」では女装姿を披露公開12日目にして250万人以上の累積観客動員数を記録しヒットを飾っている。

ハングル表記:박신양(パク・シニャン)
英語表記:Park Shin yang
生年月日:1968年11月1日
身長:178cm
体重:68kg
血液型:B型
学歴:東国大学校演劇学科卒、ロシアシェーフキン演劇大学卒
家族構成:妻、娘

■ドラマ
1996年 MBC 「りんごの花の香り」
1996年 MBC 「愛しているなら」
1998年 SBS 「私の心を奪って」
2004年 SBS 「パリの恋人
2007年 SBS 「銭の戦争
2008年 SBS 「風の絵師
2011年 SBS 「サイン

■映画
1996年 「ガラス」
1997年 「プワゾン(poison)」「モ-テルサボテン」「手紙」
1998年 「約束」
1999年 「ホワイトバレンタイン」
2000年 「キリマンジャロ」
2001年 「インディアンサマー」「達磨よ遊ぼう」
2003年 「4人用食卓」
2004年 「犯罪の再構成」
2007年 「まばゆい日に」「達磨よソウルへ行こう」
2013年 「霊媒ヤクザ」

■CM
「マエストロ」
「エクスキャンバス」
「LGカード」
「ウミ建設」
「GM大宇 マグナス」

■著書
2005年「恋人」

■受賞経歴
1996年 第17回 青竜映画祭 新人男優賞(ユリ)
1997年 第11回 キリスト教 文化大賞 映画部門
1998年 第19回 青竜映画祭 主演男優賞、人気賞 (手紙)
1998年 第21回 黄金撮影賞 最高人気賞(手紙)
1998年 第34回 百想芸術大償 人気賞(手紙)
1998年 第18回 ヨンピョン賞、新人男優賞, 人気俳優賞(手紙)
1999年 青竜映画祭 主演男優賞、人気賞受賞(約束)
1990年 第7回 チョンサ映画祭男性演技賞(約束)
2004年 Brand Olympic Super Brand 俳優部門(パリの恋人)
2004年 第5回 大韓民国映像大戦 映画俳優部門 フォトジェニック賞
2004年 SBS 演技大賞 10大 スター賞(パリの恋人)
2004年 SBS 演技大賞 大賞(パリの恋人)
2007年 SBS演技大賞 大賞、最高人気賞、10大スター賞(銭の戦争)
2008年 第44回百想芸術大賞 最優秀男優演技賞(銭の戦争)


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »